おじいちゃんとの会話♪

先ほど、日曜夜の恒例の散歩をしてる時に、【遠慮】について、自分と対話をしておりました😌

 

というのも以前、徳の神様からのメッセージ(怪しくはありませんよ(笑))が、私は遠慮したり妥協するというのは徳が減ると言われてたから。。。

 

とはいえ、遠慮や妥協って、どこからがそうなのかも分からない状態で、そう神様が言ってもねぇ💦💦💦と言った感じで、頭の片隅に置いている状態にしておりました。

 

が。。。先ほど歩いている時に、よく私は心の中のおじいちゃん(実際のおじいちゃんではなく、私のマスターみたいに感じている存在)に、聞いていたのです。

 

ねぇねぇおじいちゃん、遠慮せんようにって言われても難しくない?って。

 

そしたらおじいちゃんが、遠慮って、もしかして他人への遠慮って思ってないかい?それはちゃうよ!遠慮っていうのは自分に対しての遠慮じゃ。自分が思ったことや自分がしたい事、それに対しての遠慮はせんようにってことなんじゃよと。

 

おぉ~~~~~~~なるほどぉ~それはかなり勘違いをしていたよ〜

 

そしてよく考えると、自分への遠慮って事になると『自分への許可』という意味になるのでは。。。と。

 

自分がしたい♪やりたい♪行ってみたい♪なってみたい♪という、自分への単純な許可。それを遠慮せずに許可をだしてあげる事☝️

 

もちろん、出来る出来ないは別ですが(笑)自分だから遠慮せずに許可はだせますもんね。(とは言いつつ、ここも難関なのですが😅)

 

それを踏まえたうえで、他人への遠慮も自分が決めて良し!ということでもあると思うのです。遠慮したいからするのか?無意識の遠慮なのかは?雲泥の差になりますからね。

 

そう思ったら、なんか楽になってきたのですよ♪

 

人に遠慮しないと思うとなんか難しい…

 

だって、自分が無意識に遠慮してたり、せっかく遠慮したのに気づいてもらえなかったり、遠慮したのが仇になったり(爆)と、ややこしくなって面倒くさくなって、人間関係に嫌気がさしたり。。。これはよくある私のパターン😖

 

でもおじいちゃん曰く、対象は他人ではないんだよ。自分なんだよ。。。と優しく諭してくれたようで。。。

 

つまりシンプルにいうと【自分に素直になること】という事ではないかと。

 

自分で判断している良い悪いの感情も、自分の望みも醜い自分も素直に認めてあげる。そういったことが自分への喜び(自分を認めてくれた)になって徳が貯まっていく行為になるのでは。。。と。

 

実際は分からないけれども、今日の私の考察(妄想)ですけどね(笑)

 

でも、何気におじいちゃんと話しをしてみたら、こんな発見があってビックリ&楽しかったので、ちょいちょいこれからも、おじいちゃんとの会話を楽しんでみたいと思った日曜の夜なのでした✨🌃✨

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です