構造を知ってるって大切なのです♪

今日も暑くてトロケソウデス。。。

 

そんな季節に必須なのは日傘!

 

日傘って自分で作れるの???とハンドメイドを始めた頃はびっくりしたけど、キットは売ってるし、実は誰でも作れるアイテム🌂

 

今日買い物のお供に~と、三年前くらいに作ったマリメッコの日傘をひらいら、えっ???となって・・・

 

気がついたら骨がグニャンと😭😭😭

 

ウッソ!うっそ!嘘と言って〜〜〜と叫びたくなるくらいの衝撃で…気に入っていただけにかなりショック💦

 

確かに今年は日傘を作ろうと、生地を選抜していたのだけど、まさかmarimekkoの日傘がこわれるなんて😰😫😱

 

 

でも、よ〜く考えたら私は構造を知ってる張本人!

 

つまり。。。骨組みだけ替えれば、そのまま使えるやん!!!とひらめいたのです☝️

 

 

確か…去年作ろうと思って買っておいたキットもあるし、

 

壊れた日傘を分解して ↓

 

これに新しい骨組みをスッポリはめてみると ↓

 

Marimekkoの日傘の出来上がり✨🎊✨

 

ほぉ〜我ながら冴えてるわぁ〜と自画自賛(笑)

 

こう言うのって、その物の構造を知ってるからこそ出来る事で、日傘を作ってなければ思いつかない行動ですよね♪

 

 

実は今まで、ハンドメイドを通して私が学んだことは。。。

 

❶頭を立体的に考える事が必要な事

❷構造を知ると何でも作れる

 

ということ。

 

これは全てのジャンルに言える事だと思うのですが、建築家とか体の仕組みとか心や自然とかとか、その構造を知っているからこそ、自分のオリジナルでアレンジしたり、予測することが出来ると思うのです。

 

基礎を知ることが応用編への近道だと分りつつも、現実は適当にカジッチャッテ分らない事だらけですが、基礎が大切だということだけは分かってるつもりです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です