初心者の方必見🔰ハンドメイドのタイプについて!

ミシン

 

私が何故か急にハンドメイドにハマったのは、40歳の頃。

それから少しづつ物作りをする方達を見て大切だなぁ〜と思ったことは、

まずは自分のタイプを知る事!

そして周りと比較する事なく、楽しむべし!です。

 

 

タイプを大きく2つに分けると

A:作る前から完成品があり、一直線に向かうタイプ

         例えると、コツコツと丁寧に大作を作れる長距離ランナー
   やり直しも当たり前にやれちゃうので、できた作品はパーフェクト!

 

B:何を作るかは決まりつつ、途中アレンジするタイプ

         瞬発力やアレンジでオリジナルを作れる短距離ランナー
   やり直しするぐらいなら、新しいの作っちゃえ〜とバリエーション多く多産的!

   

に分けられる感じがしてます。

*もちろんどちらも出来ちゃいますという魔女もいますが(笑)

 

 

どちらが良い悪いというわけではなく、これは自分が物作りをしていて

楽に作れる!というのが重要だと思います。

 

というか、違うタイプを目指すと辛い状況になるのでは。。。と(笑)

 

ちなみに私は、Aに憧れるBタイプです。

丁寧な美しい刺繍に憧れるのですが、全くお手本通りできません(トホホ)

でも、作りながら閃いていくので、ノったらガンガン作れるけど

気分が乗らなかったら、手がピタッと止まってしまう。。。

 

 

ちょっとそこまでbag

同じ形は作れるけど、同じ柄で作るのは苦手(爆)

 

 

それでもハンドメイドをして一番よかったのは、

自分の好きを理解してあげることが出来たということではないでしょうか(笑)

今更なぁ。。。なんて思わずに(爆)

初めての自分と出会うという意味でも、ハンドメイドはオススメですよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です