マスクについての思い出。。。

去年の今頃というと。。。

 

コロナの状況で一気にマスクの重要性がクローズアップされて、ハンドメイドをしている私にも、その波が押し寄せていた時期でした🏄

 

というのも、薬局を運営している姉から、サージカルマスクで肌荒れして困ってる患者さんの為にマスク作ってみない?という打診が来て☝️

 

 

それならば。。。とマスク調査に乗り出したのだけど、まぁ~~~~~マスクの奥が深いこと深いこと!

 

まずは型紙を何にするかの問題!

 

ユーチューブ先生でいろいろ調査してるといろんな型紙や作り方があり、作ってみては検討し。。。を何度も繰り返し😅

 

特に気を付けたのが、マスクは顔につけるので、型紙によって顔が大きく見えたり、トンガってみえたりで、バランスを気にしながらやっとこ理想的なのを決定し!!!

 

それから生地の検討にはいるのだけど、その頃は日本中のガーゼが品薄状態で、

 

とにかくネットで探しまわって届いてガッカリ。。。というのもあったり。(今だに我が家にはその残骸がたんまりと💦)

 

また、皺になりにくい布をさがすミッションがあったり(顔に皺は嫌ですからねぇ)

 

その布の皺というのも、人によって気になる度合いも変わるので、どこで合格点をつけてよいやら。。。(ほとんどの方は、日常的にアイロンはしたくないですから🤔)

 

そして、機能性も必須なので、スケスケでも駄目だし、呼吸しやすい微妙なバランスが必要!

 

なので、母や姉や姪っ子に送って使用感を聞いて参考にさせて貰う事を繰り返しました!

 

 

そしてやっぱり肌に良いものを作りたい♪と思うと、やっぱりシルクは欠かせない☺️

 

良い質感の上質のシルクを探して、シルクパターンも作って喜ばれました♪

 

ただ、シルクは滑るし繊細な生地で、表裏の相性も微妙で失敗も多数!作るときもかなり慎重にならざるを得ず、結構大変だったのですよ😅

 

と、とにかくこんなにマスクの事を考える人生になるとは。。。と、夢中で作っていた懐かしい思い出です(笑)

 

 

そして、姉の薬局が落ち着いたころに、ネット販売始めたのですが、こちらのお客様とのやり取りも面白く。

 

お客様の中にはマスクに夢中♪になってる方もいらっしゃって、毎日の生活の潤い♪お楽しみ♪としてマスクを購入されてる方もいて、

 

家族からはあまりのハマリ具合に【マスクコーディネーター😷】と言われる方も(笑)

 

その方から人気のマスク作家さんを聞いたり、マスクの楽しさを熱く教えてもらったりして、コロナで大変だけれどもこういう楽しみ方が産まれて面白いなぁ~と思ったのでありました。

 

ちなみに↓が一番人気のあったマスク🎊

 

ちょっと昨年の今頃を思い出して書いてみました(笑)

 

今年の夏もマスク生活になりそうですので、皆様も体調にはくれぐれも気を付けられてくださいね🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です