しあわせうり☘️

 

 

先日の江島直子さんのオンラインサロンの東海チームに参加したときのこと。

お母さんセッションをして頂いたチエさんも来ていて、

ちょっと質問したのですよ。

 

 

お母さんセッションを受けた後、

子供のころの父親との関係を深堀していたら、

鬱になっている自分と

足に鎖をつけられてる自分と

強姦にあってる自分が出て来たのだけど。。。と。

 

 

実際にされた訳ではないものの、

かなりハッキリしたイメージで、

自分の中でも衝撃的でした。

 

 

チエさんは、それはまだ自分が子供の時になって感情を味わってなく、

大人の私が傍観者になってるよ!って言われて、

う。。。ん。。。確かに。。。と。

 

 

それから、私の中でめちゃくちゃ抵抗感が出て来てですね。

『エッ!あそこに行くの?

怖いし怖すぎる😖

絶対味わいたくないし、

想像しただけで胃がキリキリ反応する😵

いやいやいやいや。。。それは無理!無理!無理!』

と、心の声がどんどん大きくなって。。。

 

 

動揺しながら一人で電車で帰っている時に、

何故か2年前に亡くなった猫のサンちゃんの事をおもいだしポロポロと涙まで出てきて😿

 

サンちゃんはまだ3歳で、元気いっぱいの男の子でした。

急に元気がないなぁ〜と思って病院に連れて行くと、

腎臓の数値が振り切っていて、尿が全身に回っていて、

手術を2回もしましたが、あっとう間に亡くなってしまいました。

 

 

2回目の手術の次の日に病院にいって様子を聞いて、

これはもう無理だな。。。と思ってお家に連れて帰り、

ヨレヨレになったサンちゃんを見ていたら、

3時間後に亡くなってしまいました😭

 

 

死んだ直後から鼻から口から血が溢れ出し、

パニックになった私は泣き叫び、

半狂乱になってた時に、

自分が幽体離脱をしている感覚になったのです。

 

 

泣きながら血が出ているサンちゃんを抱えている自分を

上の方から見ている自分がいて

『女優さんって、こんな風に演技してるのかなぁ〜』

なんて思ってる自分がいて。。。

悲しいんだけど、まるで他人事みたいで、

自分でも状況が掴めない体験でした。

 

 

そして、その頃パートをしていたのですが、

実家の家族旅行をする予定にしていたので休みを取っており、

まるで示し合わせたかのごとく、

サンちゃんの入院から手術からお葬式から

全てが終わり、それも不思議な時間でした。

 

 

そして、サンちゃんが亡くなってから、

猫が亡くなった話とか話題とかを聞くと、

我慢してても、無条件にポロポロ涙を流す自分がいて。。。

自分でも抑えられない感情は困ったなぁ〜とも思っていました。

 

 

 

お家に帰ると、ふと、

『私は小さい頃から、自分に悲しみを感じる許可をしていなかったのかも。。。』

って思ったのです。

大人の自分は無意識に感情を押し殺して我慢の達人になっている🐺

でも、サンちゃんの事だけは、我慢がきかない。

 

 

そして、実際にサンちゃんが亡くなった時は、

悲しみを感じるセンサーが振り切ってしまって、

自分のキャパオーバーになって、自分から離脱してたのではないかと。。。

 

 

そして、

これは、初めてじゃないな!

小さい頃からやっていたな!

って感じて。。。

だって、私は小さい頃の記憶がほとんどなく、

中学校の頃から髪を抜く癖があり、それが習慣となってしまって、今でも続いてるのですから。。。

 

 

髪を抜くことによって、現実から意識を外すことができ、

逃げ場を作り、味わいたくない感情を麻痺させることができる。

それは、子供ながら生きて行くため自分を守るための手段であり、

そして多分、幽体離脱的な事もやっていたのではないかと。。。

 

 

そう思った時に、小さい頃どんだけのストレスと、

我慢と悲しみがあったんだろうと思うと、

ただただ泣けてきました。。。

 

 

そんな私に、タイミングよくらくがきまじんさんから

『しあわせうり』が龍に乗ってやってきてくれました。

それも、悲しみを受けとめて四つ葉を作ってくれる妖精なんです☘️

まさか注文した時は、自分がそんな悲しみを抱えてるなんて想像もしてなかったけど、

まずはサンちゃんを亡くした悲しみを、

涙をいっぱいいっぱい集めて、

しあわせうりさんに四つ葉を作ってもらっています✨☘️✨

 

 

サンちゃんの死で、自分が悲しみを我慢していた事に気づかせてもらったので、

今は悲しみを自分にしっかり感じさせてあげて、

今度は小さい頃の悲しみを、迎えにいきたいと思います^^

 

 

 

まじんさん。。。しあわせうりさん。。。ありがとう。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です